SCENE
SHIZUOKA

靜岡縣護國神社の拝殿

2017年春季〈ARTS&CRAFT 静岡手創り市〉

〈靜岡縣護國神社〉で年2回春と秋に開催される、ARTS&CRAFT市。今回は4月の8・9日に開催されました。初日の天候はあいにくの雨でしたが、私の訪問した日曜日は晴天。初夏の日差しで暑いくらいでした。時間があまり取れなかったので駆け足でまわったのですが、どのお店も魅力的で次回はじっくり見てまわりたいです。

静岡手創り市は器類が一番多く、キッチン雑貨やアクセサリーや工芸品、軽食などがあり、どれも作り手の顔が見え、安心して購入する事ができます。いろいろとお店の方にこだわりや商品のことなんかを聞くことができるのも魅力です。静岡だけでなく全国各地から作家さんが訪れる貴重な機会でもあります。

東鳥居
当日は東鳥居から行きました。

東鳥居からの道
クネクネとした道がワクワク感をあおります。

手創り市会場の様子
メインコースはたくさんの人で賑わっていました。気になったものを一部ご紹介したいと思います。

ミヤ マリカ
ミヤ マリカ(千葉県)ジャンル:陶芸
北欧テイストな図案がとても素敵です。

石川隆児
石川隆児(東京都)ジャンル:陶芸
白と黒のマットな質感のカップ。次回出会ってしまったら購入しようと心に決めました。

あめ細工屋さん
ものすごく雰囲気のあるあめ細工屋さん。子供も大人も見入っています。

スコーン家 HARU
長蛇の列をなしていたのは浜松の〈スコーン家 HARU〉。国産小麦、てんさい糖、自然塩など素材にこだわった安心の手作りスコーン。

skywalker bakery&cafe
静岡市の〈skywalker bakery&cafe〉。不思議な名前のパン屋さん。ブースがかわいいです。

豆乳スープとパンのセット
お昼は清水区の〈シイたけぞう〉さんで、しいたけの豆乳スープとパンのセット(600円)をいただく。優しい味で癒やされます。

鳥仙珈琲

本日のブレンド
食後は〈鳥仙珈琲〉さんの本日のブレンド(350円)をいただきました。

物販以外にも〈革のバスケットをつくろう〉や〈春の草花を植えるワークショップ〉、〈本革のフラッグガーランドを創ろう!〉や〈名前入り 文房具をつくろう!〉などの活版印刷のワークショップもあったり盛りだくさんでした。子どもたちも熱心に取り組んでいて楽しそう。

ワークショップの様子

活版印刷機のテキン

たくさんの方々が来場されていましたが、休憩スペースもたっぷりあり、少しメインコースをはずれれば静かな通りもあってのんびりできます。
次回は「BLACK & WHITE ~白と黒と~」をテーマに、2017年10月7・8日に開催予定だそうです。準備が早い!公式サイトでは主催者さんの思いや苦労話なども読め、準備の大変さを思うと頭がさがります。静岡でも数少ないデザインを感じさせてくれるイベント。この場所で末永く続けて欲しいです。

休憩スペース

イベント風景

information
ARTS&CRAFT 静岡手創り市
場所 〒420-0821 静岡県静岡市葵区柚木366番地
WEB http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
ARTICLE TOP