SCENE
SHIZUOKA

〈CHIYOの和〉静岡抹茶100%のかわいいバウムクーヘン

出張前にいつものように静岡駅のグランドキヨスクを物色していると、今までの静岡土産のパッケージにはないこざっぱりとして洒落たデザインのバームクーヘンを発見。

昔ながらの渋いデザインのものもいいけど、やっとこ静岡土産にも今どきの垢ぬけたかわいらしいものが出てきたと嬉しくなったのを覚えています。

〈販売促進研究所〉デザインの〈清水もつカレー〉缶のラベルデザインを見たとき以来、久しぶりにデザイン優先で食指が動いたのでした。

ギフトにもうれしい手さげ袋もついてきます

そして調べてみると、素敵なのはデザインばかりではなく、しっかりと今どきのトレンドを押さえており、着色料・保存料は不使用。地場の素材にこだわり、自社工場で毎日丁寧に焼き上げているそうです。

特にこだわっているのは静岡茶葉の一番茶のみでしあげた〈静岡抹茶〉。実は〈CHIYOの和〉を製造しているのは、静岡でも老舗の製茶問屋・お茶メーカーの〈おやいづ製茶〉です。

キャラクターの〈CHIYOの和ぐま〉の紹介や、素材のこだわりなどが紹介されています

お茶屋のスイーツだからこそできる贅沢品質の〈静岡抹茶〉を使用しているそうです。その道のプロが丹精込めて育てた静岡茶葉が原料となっているので、品質面でも安心・安全ですね。

静岡品質として、さらにこだわっているポイントは卵。静岡ブランドとしても有名な、鮮度抜群の産みたて〈美黄卵〉を、静岡の清水養鶏場から毎朝直送して使用しています。

全国で5%程度しかいないといわれる純国産鶏が産む〈美黄卵〉は、豊かなコクと濃厚な味が特徴です。箸でつまめるほどのしっかりとした黄身は栄養豊富な証拠。

着色料は不使用ですが、見た目にも鮮やかなグリーン

側面はシュガーコーティングされており、食感のアクセントに

気になるお味は、抹茶に期待していた苦味などはあまりなく、思ったよりも甘めの仕上がりです。ただ抹茶の香りはしっかりとしていて、生地のしっとり感も◎。珈琲やお茶などと合わせて食べるとちょうどよいですね。

電子レンジで温めて外側のフォンダンを少し溶かしていただいたり、冷蔵庫でしっかりと冷やしてフォンダンの食感を楽しんだりもできます。

農家の友人からもらった手摘みの新茶と一緒にいただきます

一層一層がとてもきれいな焼き上がりです

バウムクーヘンは焼き重ねることでできる年輪が、繁栄や長寿をあらわす縁起物として、記念日や出産、結婚などのお祝いの贈り物としても喜ばれるそうです。

静岡のお土産としても、ちょっとしたお礼などにもオススメの〈CHIYOの和〉。可愛らしいパッケージに喜んでくれそうなご家族や女性へのプチギフトとしていかがでしょうか?

information
雅正庵 千代田本店
住所 〒420-0803 静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47
TEL 054-267-3008
WEB http://www.gashoan.com
ARTICLE TOP