SCENE
SHIZUOKA

由比缶詰所のホワイトシップ印

桜えびで知られる港町由比(ゆい)は昔から缶詰産業も盛んに行われています。

70余年の歴史を持つ由比缶詰所の「ホワイトシップ印」は品質はもちろん、缶詰のデザインもレトロで可愛くお土産にもGood。

ホワイトシップ印の缶詰

由比缶詰所では、綿実油に夏ビン長まぐろを漬けたスタンダードなタイプと、100%ピュアオリーブオイルに同じく夏ビン長まぐろを漬けたタイプの2種類をメインに製造しています。オリーブの風味が好きな方はこちらがオススメ。どちらも身をほぐさないファンシーとほぐしたフレークの2タイプがあります。

「ホワイトシップ印」一番の特徴は鮮度の良い「夏びん長まぐろ」を使用していること。「ホワイトミート」と呼ばれるきれいな白色の身で、缶詰の中では最高級の原料とされています。いわゆるツナ缶に使用される「ライトミート」はキハダやメバチマグロが一般的です。さらなるこだわりは、オイルと馴染むまで最低でも半年以上は熟成させ出荷していることです。

「ホワイトシップ印」は直売所と通信販売のみの販売で、一部のお土産店などで購入できます。直売所では年に1度生産の限定品「炙りビントロ」も運が良ければ購入できます。希少原料の確保が難しく、通信販売は現在中止中とのこと。少々お値段が張りますが、見つけたらぜひゲットしてみてください。

炙りビントロ

限定品の〈炙りビントロ〉

私が由比缶詰直売所に行った時には奥様方が入れ代り立ち代り訪れては、箱で購入してました。直売所はかなりコンパクトな作りなので、購入したらすぐに出る感じですが、優しい店員さんが色々と商品の説明をしてくれます。

地域に愛されているステキな缶詰、一度味わってみてはいかがでしょうか?

ショップツール

年数回〈由比缶詰所通信〉を発行している

information
由比缶詰所
住所 静岡県静岡市清水区由比429-1(直売所も同敷地内)
TEL 054-375-2121(代)
WEB http://yuican.com
ARTICLE TOP